代理店フランチャイズ成功の秘訣!

夫婦でやるならフランチャイズ?代理店?

フランチャイズと代理店。
この二つを大きく分けるものとして『ロイヤリティ』や『加盟金』というものがあります。

夫婦でやる代理店の募集

フランチャイズの場合は、加盟店として活動するためには加盟金を絶対に支払う必要があります。
また、ロイヤリティも徴収されるため、実際に支払われるお金が、意外に少ない場合もあります。

その点、代理店はロイヤリティも加盟金もないため、非常に得です。
少しでも多く、自分の儲けを出したいのであれば、やはり代理店の方が有利です。

将来のことを考えて、夫婦二人で独立開業を考えた時には、フランチャイズと代理店で悩むことがあるかもしれません。
ロイヤリティの徴収などのことを考えれば、代理店の方が良いと考える人もいると思います。

しかし、実際には夫婦の性格や、今後の働き方について、よくよく検討する必要があります。

代理店は、自分たちである程度処理していくビジネス能力が問われるため、マニュアル通りに働きたい人には不安になる可能性があります。
フランチャイズは、逆にキメ細かい指導が入るため、自信がない人にとっては、非常に安心感があります。
ただし、色々と本社からの指示が出るため、あんまり経営に干渉されるのが嫌な人にとっては、窮屈に感じる場合もあります。

自分たちで色々とビジネスプランを立てていきたいのか、それともある程度のマニュアルに沿った働き方の方が合っているのか。
夫婦でどのような生き方をしていきたいのか、考えていく必要があります。

最新記事